イベントバーエデンの店員体験談! ~お客は果たして来たのか~

スポンサーリンク

どうも、チーズフライささ美です。

今回はずっと憧れていた「イベントバー エデン」の従業員側になってきました!

(時間は~16:00の間違い)

しかし時間帯は木曜の昼営業! 果たしてお客は、やってくるのか!?

電源の位置がわからない

開店30分前に満を持して入場。

お店の電気をつけるも……

カウンターの内側の照明がわからないというさっそくのトラブル!

どこだ!? ボタンはどこだ!?

探し回っても見つからないので、そのままにしました。

お客さん側の電気は見つけたから大丈夫っしょ!

暇、ひま、ヒマ!

そして、11:00にお店オープン。

……ヒマでしかなかった……

新しいパソコンでゲームをインストールして遊んでアンインストールする、を繰り返してました。

お客さんが来ないことがこんなにさみしいことだったなんて!

世の飲食店経営者はこの孤独に耐えているのか。

なんという地獄じゃ。

現れたのは……

しかし、15:00ごろに光明が見え出す。

雨で流れた「ツイ廃山の手線駅伝」企画のみんなが何故かやってきたのだ。

これはラッキーパンチ。

「何か飲みますか?」とひかえめながら積極的に行くチーズフライささ実!

売り上げがどんどんあがっていく!

そして16:00、審判の時間。

店のオーナーであるえらいてんちょうさんがやってきて売り上げを回収しにやってきたのだ。

「売り上げいくら?」

「5000円です!」

というわけで、売り上げの3割である1500円をゲット!

拘束時間は割りに合わないけど、実働時間だと結構いい感じ!

さらに同人誌の売り上げもありーの。

難民社長さんからはリアルポルカで500円いただきましたあざーす!

チーズフライささ美カフェの敗因

というわけで時の運だけで2000円近くゲットしたチーズフライささ実。

しかし、ラッキーに頼った運営では完全に「負け」なんですよねえ……

というわけで、敗因を振り返ってみました。

決まったのが遅すぎた

エデンのTwitterに「やらせてください!」と突撃したのが月曜日だったきがするんですよ。

いいよ~って返事をもらったのが火曜日で。

そこから宣伝をしても、みんな予定が埋まってますよね。

宣伝自体の数も少なすぎた。

コンセプトが明確でなかった

いきなり決まったもんだから何も準備できなくて。

「ゆるいBLカフェ」でもなんでも題名つけとけばよかったですね。

時間帯が悪すぎた

平日の昼にお客が来るという望みなんてないよね!

今度は土日の昼か夜だな!

というわけで、チーズフライささ美カフェはもやもやした結果に終わりました!

またどこかでリベンジしたいですね~~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。