イベントバーエデンのこんぺいとうカフェで豪遊した

スポンサーリンク

どうも、すっかりこんぺいとう大使のファンになったチーズフライささ美です。

要町のイベントバー「エデン」で

みゆきちさん主催のこんぺいとうカフェがあるというので、

「これは行くしかない!」と喜び勇んで出発しました。

みゆきちさんについて→今年はこんぺいとう大使の「みゆきち」さんがくる予感

イベントバーエデンのアクセス

副都心線の要町から少し歩きます。

住宅街の中ほどにエデンがあります。

迷う人はグーグルマップで検索だ!(ささ美もそうやって行った)

来たぜこんぺいとうカフェ!

中に入るとみゆきちさんがいらっしゃった!

みゆきちさんのこんぺいとうカフェのメニュー

こんぺいとうを使ったモヒート、

こんぺいとうをブランデーに浸けて燃やし投入するコーヒー・紅茶。

抹茶アフォガード、コーヒーゼリーフロート、

先日の記事で紹介したアブサンもありました。

あとなぜかごはんと豚汁がありました。

みゆきちさんいわく、彼女は一汁一飯主義だそうで。

みゆきちさんのこんぺいとうカフェで豪遊する

バーニングこんぺいとう紅茶

まずは食前に紅茶を一杯。(600円)

こんぺいとうをスプーンに載せて、ブランデーを注いで……

バーニング!

写真だといまいちわかりにくいですが、ちゃんと燃えてました。

なお味はというと。

紅茶の中に、こんぺいとうの甘さとブランデーの風味が溶け込んでおいしかったです。

味付けごはんと豚汁

続いてごはんと豚汁。(セットで500円)

ごはんには揚げ玉と水菜が入っていて、つゆで薄く味付けされてうまい!

豚汁も最高の出来でした。

他のお客さんとうまいうまいと絶賛しながら完食。

抹茶のアフォガード

続いて抹茶のアフォガード。(600円)

抹茶をたてるところから始まり、アイスにあったかい抹茶をイン。

そこにこんぺいとう(塩味)の小さな星が降り注ぐ!

さらにサイダー味の大きめこんぺいとうを飾れば、

こんぺいとうカフェ特製抹茶アフォガードの完成です。

アイスの甘さとこんぺいとうのガリガリとした感触・塩みが最初は目立つのですが、

後味がしっかり抹茶でした。これは他でも売れそうですね。

こんぺいとうモヒート

最後に頼んだのはノンアルカクテル・こんぺいとうのモヒート。(800円)

見よ、このインスタ映えする姿を!

ミントシロップとミントのさわやかさの中にこんぺいとうのまろやかな甘さが加わって大変美味でした。

まとめ イベントバーエデンは気軽に企画が立てられる

みゆきちさんのこんぺいとうカフェを存分に楽しんだところで談笑タイム。

実は彼女、6/18にもう一度カフェをやるというんです!

その名も「太宰治生誕前夜祭」。

古本も好きで「こんぺい堂」という古本屋も展開しているみゆきちさん、

太宰治が大好きだそうで。

彼の好物をそろえるそうです。

詳しくはエデンのカレンダーをチェックだ!

ささ美も「んほぉ系BLカフェ」とかやりたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。