みんな外見気にしすぎ! 体毛は剃らなくていいし化粧もしなくていいし部屋着で外出してもいい

スポンサーリンク

どうも、怠惰を人間の形にしたようなチーズフライささ美です。

最近はめっきり「ちゃんとした人」の体裁を保つのが難しくなっています。

どれだけ堕落しているか見てみましょう。

体毛は、剃らなくていい

チーズフライささ美の腕毛です。

ボーボーです。

わき毛は気になるからたまに指で摘まんで抜いてますが、基本的に放置です。

電車内の広告ではよく脱毛サロンなどを見かけますが、興味がありません。

毛を抜いた身体は確かに美しく見えるでしょうが、それだけです。

別に体毛を剃らなくても生活に支障はありません。

キレイに見せたい人だけが剃ればいいのです。

「剃らなきゃ!」と思っている人は、

何のために剃るのかよく考えましょう。

化粧は、しなくていい

シェアハウスに住み始めて二週間ちょいですが、

一度も化粧をしていません。

そして、誰も気にしません。

人間が最も注目されるところは顔(特に目)と言われていますが、

私が化粧をしなくても、誰も何も言いません。

もちろん、化粧をしても何も言わないでしょう。

それくらい人間は他人に無関心だということです。

化粧も、やりたい人がやればいいんです。

参考記事→化粧しない女だけどなんでそんなグチグチ言うの? すっぴんで別によくない?

部屋着で外出してもいい

最近の外出はもっぱら部屋着です。

近所の方南カフェはもちろん、阿佐ヶ谷や要町や渋谷にいたるまで

全て部屋着で行っています。

これに紺色のもこもこパーカーを足したのがささ美スタイルです。

好きな服を着ましょう。ラクな服を着ましょう。

部屋着で外出してはいけないという法律はありません。

まとめ みんな外見気にしすぎ

人間は「自分がどう見られているか」について

敏感すぎると思います。

「脱毛サロンを予約しないと!」

「化粧品を買わないと!」

「まともな服を買わないと!」

メディアによって新しい「恥」の概念が生まれ、

物欲を掻き立てられているのです。

ですが、自分の外見を意識しすぎて

消耗するのもよくありません。

すこしぐらいラクをしてもいいんじゃないでしょうか。

以上、チーズフライささ美の一意見でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。