#道を踏み外す会 であいまいなハウスへ行ってきた

スポンサーリンク

どうも、道を踏み外したチーズフライささ美です。

6/17にプロ奢ラレヤーがオーナーをしているシェアハウス、

「あいまいなハウス」で開催されたイベントに行ってきました。

「道を踏み外す会」というなんとも危険な香り漂う会。

既に道を踏み外した側としても興味深い会だったので、行ってきました。

あいまいなハウスの概要

東武東上線の果て、埼玉県小川町から徒歩15分ほど。

あいまいなハウスは、古民家を改装中のシェアハウスです。

中は広く、40人くらいなら詰めれば収容できていました。

まだ片付いていないみたいですが、2階もあるということなのでこれからが楽しみです。

道を踏み外す会、自由すぎ

最初は大木さんという方がみんなをまとめていたのですが、

次第に状況はカオスに。

マネタイズの相談をしている側でキーボードと合唱の即興ライブが始まり、

草むしりや割れたガラスの修繕をしている人がいたり、

とにかく自由に交流していました。

チーズフライささ美、道を踏み外す会でいろいろ喋る

チーズフライささ美は「プロ奢にブロックされているのに来た人」として一躍話題に。

ツイキャスでプロ奢が見ていることが判明したので謝罪したり。

そんなこともあってか、色々な人が話してくれました。

いやぁ、インパクトのあるフックって大事。

・某大手会社に就職したが新卒三ヶ月目で辞めたい機運が高まってる人

・原宿で外国人向けの観光案内をしているロリータファッションの人

・顔見知りになった0円研究家

・プロ奢の本を出したい金髪就活生

・これまで100本以上音楽イベントを開催しているけど全然儲かってない人

パソコン争奪戦の火種になった15歳

・パソコン争奪戦でお世話になった男装朗読家

・色々探している途中の女子大生たち

・フリーでめちゃめちゃ成功しているけれど労働時間を減らしたい声優

このほかにも色んな人がいて覚え切れませんでしたよ。

まとめ 道を踏み外す会、これからもやってほしい

非常ににぎやかな会でした。

東京の狭い立地じゃ絶対にできない会でもありました。

池袋から1本で来れるので、(近いとは言ってない)

場合によってはイベント会場として相談するのもいいかもしれません。

個人的には「道を踏み外す会」、半年に1回くらいやってほしいな!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。