私はブログで稼ぐために、ブログで稼いでいない

スポンサーリンク

どうも、チーズフライささ美です。

意味のわからないタイトルでどうもすみません。

私もこれから言語化していきますので、よかったらその過程にお付き合いください。

フリーランスの名刺としてのブログ

4月あたりにbosyuというサービスを使って、渋谷とか新宿で見知らぬ他人と3人くらい1対1でご飯食べに行ったんですよ。

bosyuについて→シンプルな募集サービス「bosyu」に無限の可能性を感じる

最後の人が20代の専門学生で、ウェブデザイナーを目指しているとのことで。

ポートフォリオも作る予定らしかったけど、私はこうアドバイスした。

「ぜひブログを作りなさいよ。月1でいいから発信すれば、それがあなたの名刺になるから」と。

フリーランスというものは、当たり前だが会社の後ろ盾がない。

カタチだけの名刺を1枚作ったところで、その人がどんな人かなんて1度会っただけではわからない。

そんなときに便利なのがブログだ。

その人がどんな思想をして、どんな言葉で話し、どんな分野に強いのかが一発でわかる。

記事が蓄積していればしているほど、人となりがわかる。

信頼とは、予測しやすい人だから。

信頼1.0について→トリイケンゴx鈴木秀一郎+るってぃ 「半歩先の「信用経済」を考える」信用は稼ぐな!●●●●●! 宇宙最速レポート

フリーランス界隈に取り入る必要があった

私は無職。基本的に家族以外の誰とも話さなかった。

しかし、「ヤるサロン」に入ってブログを始めることで、色々なつながりができた。

ヤるサロンでの私の変化→ヤるサロンに入って私が変われた点3つ

最近はネットラジオもヤった。

取り入るという言葉はいやらしく見えるけど、私にはコミュニティが必要だった。

自立とは、依存先を増やすことだから。

実家から自立したい私にとっては、お金を払ってでもコミュニティに参加したかった。

今思うと、そこがヤるサロンで本当によかった。

ホリエモンのところでも箕輪編集室でもなく、ヤるサロンで本当によかった。

自分のペースで無理なく、それでいて刺激に満ち溢れているから意欲が出てくる。

このブログがマネタイズできていなくても、「ささみろぐ」はきっと未来の資産になる。

そう考えているからこそ、無料ブログではなくサーバーとドメインを借りて本気でやっているのだ。

私は「今」ブログで稼いでいない。

「未来に」ブログで稼ぐために。

……かっこよく決めた風だけど普通の結論で終わったなぁ……

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。