チーズフライささ美流、クリエイターのハンドルネームの決め方3つ

スポンサーリンク

どうも、初対面の人にハンドルネームを名乗ると高確率で聞き返されるチーズフライささ美です。

今回はクリエイターのハンドルネームの決め方について語ります。

ハンドルネームの決め方①かぶらない

名前とはそれすなわち個人を体現するものであります。

他人とかぶるなんて言語道断。

……まあ、そんなカタいことを言うぐらいには「かぶらない」ということは大切です。

「サキ」「maco」など短めで平凡なものだとまずかぶるので気をつけましょう。

また、かぶったり他の一般名詞そのものにすると「検索・エゴサーチがしにくい」というデメリットがあります。

例えばリアルの場で「『サキ』で検索してください! 私の作品が出てきます!」

そんなことはありえないでしょう。Wikipediaでもかぶりまくっているというのに。

そして、エゴサ、大切です。

自分がどう思われているか、どんな作品がオススメされているかなどを知るきっかけになります。

Twitterで検索して即ファボ即RT即リプライできるように、

まずは誰とも「かぶらない」ことを意識してみましょう。

ハンドルネームの決め方②読み方がわかりやすい

「刹那太郎」程度ならまだいいですが、

奇をてらいすぎて「一一一」や「くぁwせdrftgy」なーんて

わけのわからないものをつけないようにしましょう。

脳内でどう呼んでいいのかわからない人は、それだけで敬遠の対象になります。

ネット上で文章として入力するには問題ないですが、

ネットの向こうには生身の人間がいるわけです。

生身の人間はあなたの名前を脳内で呼びたがっているのに、

肝心の読み方がわからなければ「謎の情報」としてスルーされてしまいます。

わからないものはやりすごしてしまうのが、めんどくさがりな人間のサガなのです。

そうしてあなたの作品ごと、脳内から抹消されてしまいます。

ハンドルネームの決め方③外で呼んでも恥ずかしくない

「おーい! ビチグソ丸さーん! こっちこっちー!」

って都会の雑踏の中で呼ばれて振り向きたいか、という話です。

というか、呼ぶ方も勇気がいるのであなたの友人がかわいそうです。

インパクトを求めすぎた結果、下ネタ系をつける人が多い業界ですが、

将来的にオフ会や仕事などに繋げる場合のことを考えて名前をつけましょう。

チーズフライささ美のようにあえて長い名前をつけて、

「ささ美さん」と略称で呼んでもらうのもありです。

ハンドルネームの決め方のまとめ とにかくよく考えて

私のハンドルネームはチーズフライささ美ですが、

地味に入力の手間がある以外のことは概ね気に入っています。

誰ともかぶらず、読み方はわかりやすく、(ほぼカタカナとひらがなですからね)

リアルで「ささ美さん」と呼ばれても恥ずかしくない。

インパクトもあるので、以上三つのポイントを抑えたパーフェクトな名前といえるでしょう。

ハンドルネームの決め方で悩んでいるあなたも、よくよく考えて付けてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。