日本一の立ち食いそば「南天」で肉そばを食べたら驚きの吸引力だった

スポンサーリンク

どうも、そばかうどんかでいったらそば派のチーズフライささ美です。

シェアハウスの住民たちが

「ナンテンニクソバ」「ナンテンニクソバ」と経文を唱えているのを耳にし、

気になるので案内してもらいました。

「アブない夜会」や「正直散歩」などでも紹介された、

有吉イチオシのお店だそうです。

南天のお店は小さな構え

椎名町駅からすぐのところに南天はあります。

小さな構えですが、軒先にテーブルや長いすがあるので

繁盛する店なのだな、と直感しました。

南天で冷やし肉そばダブルを注文

私が頼んだのは「冷やし肉そばダブル」(510円)。

ダブルだと肉の量が多くなるみたいです。

「わさびとしょうがどちらがいい?」と訊かれ、迷わずしょうがを選択します。

(わさびニガテなんですよね~~しょうがは大好き!)

でてきたのはこれ!

ダブルだからか圧倒的なボリューム!

てんかすをたっぷりふりかけて、

さっそく一口食べてみます。

こ、これは!

ウオオン、まるで人間掃除機だ

脳みそがうまいと感じる前に、

ハシが、ハシが肉とそばとネギを口に運んでいるっ……!

なにかヤバい成分でも入っているのかと疑ってしまうくらいの中毒性!

うまい、確かにうまいんだがうまいの暴力すぎて繊細なコメントができない~~!

私は早食いの部類に入るのですが、

とにかく噛まずに飲み込むくらいのスピードでガツガツいってしまいました。

まとめ ナンテンニクソバ

ナンテンニクソバ……ナンテンニクソバ……

これは唱えたくなる。

というわけで、無事に南天信者になったチーズフライささ実でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。