#もし給食じゃんけんをネットでしたら でパソコンを勝ち取ったよ(条件つき)

スポンサーリンク

どうも、強欲のチーズフライささ美です。

こんなツイートをみかけました。

3万円相当のパソコンを譲りますというツイート。

私のパソコンは6年選手。

ちょうど古くなっていて、新しいものが欲しかったところです。

さっそくDMしたところ、「もう一押し欲しい」と、あまりいい返事は得られず。

どうしたもんかと悩んでいると、急にTwitterのDMグループに放り込まれました。

「みんなで喧嘩して一人出してください!」

おいおい、とんだサバイバルゲームに放り込まれちまったぜ。

最初はどんどん切り捨てた

喧嘩と称するものは初めてだが、人は傷つけたくないという我侭理論。

ということで、「他にやることあるでしょう」という人に片っ端から正論をふっかけた。

結構な人が脱落した。

私はどんどんエキサイトし、ついにゲーム支配人の高木氏からお叱りを受ける。

「他人を下げる発言はやめて貰いたいです。」

一気に肝が冷えた。

方向性を求めだした

「どんな人に出す?」と誰かが言い出した。

・最大限利益出せる人
・可哀想な人
・若くて野心のある人

可哀想な人は満場一致で却下され、

「最速で最大限利益のまわせる人」へと全体の価値観がシフト。

誰か「9月に5万出します」

ささ美「じゃあ8月に5万出します」

「ささ美さん6万で2人に支援できませんか」

ささ美「するする」

チョロい人間である。

この時点で3万の損をぶっこいているのに気付かないのである。

どうせだったらもっとデカいプロジェクトにしちゃえ

永続的に続くコンテンツにできたらおもしろいよね、と誰かが言った。

それおもしろいじゃん、とささ美は思った。

みんなも思った。

LINEグループを作り、勝者はチーズフライささ美ということで激闘は幕を閉じた。

まとめ もし給食じゃんけんをネットでしたら、コミュニティができた

なんかコミュニティできてた。

よくわからないけど、これも一つの「つながり」のかたちってやつなのだろう。

……実は、一つおもしろい案を抱えている。

7月初旬まで待たなきゃいけない時限式の爆弾だけど、炸裂すればかなりのインパクトがある。

みんなハッピーになる。

ただし失敗すれば、チーズフライささ美は普通に損をする。それだけ。

ああ、楽しいことになりそうだ!

つづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。