トリイケンゴx鈴木秀一郎+るってぃ 「半歩先の「信用経済」を考える」信用は稼ぐな!●●●●●! 宇宙最速レポート

スポンサーリンク

トークライブ トリイケンゴx鈴木秀一郎 +るってぃ「半歩先の「信用経済」を考える」信用は稼ぐな!●●●●●!

2018年4月9日、19:00からカフェ・インスクエアでスタートしました。

今日はそのレポートを【宇宙最速】でチーズフライささ美がお送りしたいと思います。

伏字の部分は一体なんなのか!

■信用を稼いだら、お金を稼げる?

今、流行りの信用経済に感じる
チョットした違和感。

「信用を稼いでお金を稼ごう」と思っていても、
使い方が今ひとつだと、せっかく稼いだ信用が、
一瞬でマイナスになるかも・・

信用は「稼ぐ」ものではなく、
「わたしあう」もの。

そんな「半歩先の評価経済」を考える
トークイベントを開催します。

引用元:トークライブ)トリイケンゴx鈴木秀一郎  「半歩先の「信用経済」を考える」信用は稼ぐな!●●●●●!

ファーストペンギン大学の「トリイケンゴ」さん(以下、トリイさん)、

ひとりビジネス歴32年の「鈴木秀一郎」さん(以下、しゅうさん)、

追加ゲストにプロ無職の「るってぃ」さん。三人のトークライブです。

登壇者の自己紹介が終わり、流れるようにトークへ滑り出しました。

オープニングトーク

しゅうさん「るってぃみたいになりたかった、有名人に会うために昔はアナウンサーを目指していた」

三人「今はフォロワーが何人いるか大事だよね」

いきなり信用経済の今昔をサクっと語ります。フォロワーが多いって要は人から信用されてるってことですもんね。

そこからるってぃさんの最近の話に。

るってぃさん「ブログマンネリしだしたからYoutubeやってる、初心を思い出せて楽しい」

ブログ界隈のお話をお聞きすると、ブロガーはメインブログの収益が安定してくるとサブブログを始めるそうです。

マンネリ解消のためらしいですが、ブログのマンネリってブログで解消できるのか……?

そこから世代の話へ。しゅうさんとるってぃさんは親子ほど年が離れてて、るってぃさんはいわゆるミレニアル世代だと。(私もだけど)

ミニマリストが多いですよね。

トリイさんは高知の超有名ブロガー・イケハヤさんと同期。

トリイさん「イケハヤは物欲あるけど、自分は最近モノを買うのにだんだん嫌悪感出てきた」

しゅうさん「クラウドファンディングで買う人もいるよね」

そこから評価軸の話へ。

トリイさんは4児の父で子育て歴7年の主夫なのですが、「子育ては今のシステム上お金にならない」とおっしゃいました。

余剰生産物の交換から始まったお金。しかし、育児や教育は成果が出るのがずっと後で何より余剰するものがないからです。

トリイさん「もっと多用な評価軸が欲しいから、オンラインサロン内で通貨を作った」

ペギーという通貨をオンラインサロン内で作成し、応援と貢献の基準をクリアするとユーザーからユーザーにペギーが支払われるそうな。実際にお米と交換できます!

それからは、お金を集めるには、という話しになり。

るってぃさん「全てをさらけ出している」

全裸にスマホ一台からスタートした企画、「スマホ一台旅」をやった男の言うことは違うなあ……!

お金の価値の話になり。

しゅうさん「お金が偏りすぎてる。お金持ちはお金を持っててもつまらない」

しゅうさん・トリイさん「使わなかったら何の意味もない」

しゅうさん「個人の幸福感とリンクしない」

トリイさんがあるデータを出しました。

収入と幸福感が比例するのは年収750万円までだそうで、そこからは幸福感は横ばいとのこと。

そこから転がって、サイバーエージェントの藤田社長の話になりました。

インタビュアー「ぶっちゃけ総資産はいくらなんですか?」

藤田社長「知らない。家族が食えてるからそれでいい」

稼いでも幸せにはなれないというのが可視化されるようになり、また富の偏りによってお金の価値が薄まったね、というところにオープニングトークは落ち着きました。

ワーク①

「あなたが信用している人、あなたが思う信用されている人とは?」

ここで、四人一組でのワークが始まりました。るってぃさんと一緒のチームでした!

私たちのチームが出した結論は、

・密度の濃い時間を(オンライン・オフライン問わず)過ごしている人
・余白があり、ちょっとダメだけど前向きで、おもしろい人
・見返りを求めない愛を与えてくれる人

となりました。

他のチームからは、「時間を守る人」「即レスする人」など様々な回答が。

るってぃさん「つまりみんな全裸になれってこと」

そこでトリイさんが衝撃の一言!

トリイさん「……これ、まとめると『予測しやすい』人じゃないか?」

ざわつく観客たち。

確かに、長い間一緒にいると行動が予測できる。

時間を守る人は行動が予測できる。

半歩先の評価経済を語るイベントで、こんな結論が出てしまうとは……!

しかし、すかさずるってぃさんが反論!

るってぃさん「それは『信用1.0』だ!」

いくらなんでもそれはつまらないぞ、と。立ち上がりました。

るってぃさんのスポンサーは、「何かおもしろそうなことをやってくれそうだから」と年間300万円を渡してくれたそうです。

トリイさん「でもそれは、『るってぃが何かおもしろそうなことをやってくれそう』と予測しているわけでしょう?」

るってぃさんはあまりいい反論ができませんでした。

ここらへん、もっと深堀りして考える必要がありますね……!

しゅうさん「るってぃって映画監督みたい」

るってぃさん「スターウォーズとか好きで、映画監督になりたかった。でも学校行くのダルいから『俺が映画になればいい』と思った」

そこから「信用力≒SNS力」じゃない? という話に。

パリピ経済、と誰かが言い出して。

確かに目立ったモン勝ちみたいなところもありますよね。最近は炎上も2日程度で収まりますし。

縁の下の力持ちが困っている状況は、みなさんもひしひし感じているようで。

トリイさん「場所によって儲かるところが違うから……」

NPOや教育現場などでは、資金不足に喘いでいる団体が少なくないというのが現状です。

ワーク②

「発信力がある人の定義を一つだけあげよ」

先ほどより難問が出てきました。しかも、一つだけ。

「極端な人だ」「感情を揺さぶる人だ」と喧々諤々議論した結果、私たちのチームは「わかりやすさ」と答えました。

トリイさん「確かに、フェイクニュースとかそうだもんね」

トリイさんにつっこんでもらえたのが嬉しかったです!

他のチームからは、「過去の自分を越える」「生き様を実践している」「丁寧に継続している」人、という幅広い回答が出揃いました。

具体例では、「ゆうこすさん」「イケハヤさん」など。

トリイさん「とがってるのも大事」

編集者の編は「偏」でもあれ、というお話をされました。

トリイさん「イケハヤは天性のマーケッターだからつまらない」

またイケハヤさんの名前がw

逆に注目されたのが、「丁寧に」の部分。

根底には「相手思い」というのがあるよねという結論に至りました。

ここでタイムアップ。ああ、もっと聞いていたかった……!

おわりに

信用とは。評価経済とは。発信力とは。そんなことを考える濃い時間となりました。

「信用は稼ぐな!●●●●●!」

トークライブのタイトル、この部分はやっぱり自分で考えないといけないんですよね!

チーズフライささ美流の答えを出したいと思います。

ズバリ、「評価軸を増やせ!」

資産額も信用も発信力も、単なる評価軸の一つでしかありません。

世界にもっと多用な評価軸をもつ小さな環境がポコポコできれば、誰もが評価される世界になるのでは、と。

小学校でモテるのは、足が速かったりスポーツができる子でした。

大人になってからは違いますよね。

時間や場所によって、今も評価軸は変わっているんです。

私もTwitterでのフォロワーは250人程度ですが、pixivでのフォロワーは2800人と大きな乖離があります。

もっとたくさんの評価軸が生まれれば、極論一人一つの評価軸を持っていれば、誰もが評価される時代になるのではと思いました!

以上、トリイケンゴx鈴木秀一郎+るってぃ 「半歩先の「信用経済」を考える」信用は稼ぐな!●●●●●! 宇宙最速レポートでした。

パパっと書いたので、間違ってるところがあったら誰かTwitterとかで教えてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。