②一筆したためてもらった #ささ美のナマポ活動 #生活保護うけろ

スポンサーリンク

どうも、チーズフライささ美です。

突然ですが、実の親に「殺してあげたい」と言われた経験はありますか?

普通、ないですよね。

私はあります。

私の将来を悲観した母親に、「あなたがかわいそうすぎて殺してあげたい」と言われました。

母親は怒ったり悲しんだりすると感情的になるタイプです。

私は感情が昂ぶると何も言えなくなるタイプです。

そのときは黙って唇をかみ締めるだけでしたが、

後から考えるとなんてひどい親なんだろうと思いました。

今は落ち着いていますが、母がまたいつ激昂するかわかりません。

「殺してあげたい」この言葉が私の生存本能に火をつけまして、

リバ邸杉並や今のシェアハウスに逃げる理由となったのです。

書類を書いてもらう

2018/7/7

そんなわけで、私は地元の心療内科にやってきました。

今まで話した経緯は、担当のお医者さんに全て話してあります。

生活保護を受けるさいには「照会」といって

血縁者の中に養える人間がいないか調査するのですが、

その「照会」という手順をスキップしてもらうため、

「実家で扶養することはできない」という事実の証明をしてもらうべく、

担当医に一筆したためてもらうことにしました。

書類の金額

担当医に理由を正直に話すと、

書類を書いていただけることになりました。

なんとこの日のうちに書いていただけるということ。

感謝しながら待合室で順番待ちして、

名前を呼ばれて、

金額を確認すると、

……

…………

………………

(財布の中身を見る)

(ほほ笑む野口6人)

あっぶねえ!

もう少しで「ツケにしといてくれ」とか言うところだった!

あっぶねえ!

この書類、保険きかないんだね!?

うつ病の薬も一緒に処方してもらったので、

財布の中身が148円になりました。

まとめ 医者に書類を書いてもらうときは財布に余裕を

学びを得ました。

「医者に助けを求める際は、困り始めたそのときに

財布に余裕を持って心療内科に行く」

気をつけましょうね!!!

チーズフライささ美との約束だ!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。