④「もやい」に相談しに行った #ささ美のナマポ活動 #生活保護受けろ

スポンサーリンク

どうも、チーズフライささ美です。

~前回のあらすじ~

アパート賃貸に立ちはだかる連帯保証人の壁

~あらすじ終わり~

両親に信用がない

2018/7/10

さっそく両親に連絡してみたよ!

母親「収入ないからムリ」

父親「バイトするの? そもそも初期費用払えるの?」(以下質問攻め)

ですよね~~~!

労働に向いてない娘が急に一人暮らしとか怪しいですもんね!

ささ美、「もやい」に向かう

どうにもこうにもならないので、

困窮者のためのNPO法人「もやい」のページをなんとなく見てみると

あるじゃないですか連帯保証人の請負が!

電話。

ツー、ツー、ツー……

出ない。きっと混んでるんだ。

なら行くしかねえ!

というわけでやってきましたもやい。

江戸川橋駅からスグです。

「ムリです」

結論:ムリだった

保証人と保証会社、両方必要な物件の保証人にはなれないらしい。

しかしここでわかったことがある!

私の持ってきた物件の狭さだと生活保護の家賃補助がちょっとお安くなってしまい、

自己負担分が発生してしまうのだ!

な、なんだってー!?(AA略)

というわけで、もやいさんと1から物件探しをすることになりました。

ぶっちゃけ、風呂とトイレとキッチンとエアコンがあって2F以上で1人になれるならどこでもいいんだぜ!

まとめ 蛇の道は蛇、餅は餅屋

もやいは2001年から活動しているプロ集団だから、

頼らない手はなかった!

困ってるやつらは全員もやいに行けば解決するんじゃないかな!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。