中野の「しょぼい喫茶店」なるお店に行ってきた!

スポンサーリンク

どうも、チーズフライささ美です。

虫チューバーのさんしちさんに連れられて、「しょぼい喫茶店」なるものに行ってきました。

名前からしてあんまり期待できないんですが、どうなんでしょう。

中野のしょぼい喫茶店のアクセス

中野駅から15分ほど歩いて、新井薬師のあたりまで行ったところにひっそりとありました。

初見でわかった私すごいよ……ひっそりしすぎ!

場所の見つけにくさはたしかにしょぼい。

店の看板はダンボール。

しょぼい……!

中野のしょぼい喫茶店の店内

中はこんな感じ。左手にカウンターがあり、清潔な店内です。

全然しょぼくない!

しかし、普通のお店ではありませんでした。

店内で見かけた不思議なものを紹介します。

フランスの階級制度の図

「なんでこんな図があるんですか?」と店員さんに尋ねたところ、

「板書の得意な公民の先生が書いていった」とのことです。

だからって外から丸見えな窓に書かなくても!

Amazonの欲しいものリストから送られてきたコメント

2018年の3月にオープンしたてなのに、ファンがめちゃくちゃ多いんです。なぜか。

Amazonの欲しいものリストを公開しているらしく、全国のファンから物資がぞくぞくと送られてくるみたいです。

壁の一面にファンからのコメントがピン止めされていました。

固定ファンから贈り物をされる喫茶店……ただものじゃないぞ!

中野のしょぼい喫茶店のメニュー

メニューは日替わりで、カウンター奥のタイル壁に直接ペンで書かれていました。大胆かよ。

もちもちミルクレープ(500円)とドリンクセットのアイスティー(300円)を注文しました。

ミルクレープはもちもちというよりずっしりな感じでしたけど、おいしかったです。

さんしちさんは「難民社長のすごいコーヒー」を注文。

3種類の豆から選べるそうです。

彼女は「すごいおいしい!」と絶賛していました。

コーヒー飲めないささ美涙目。

そして難民社長……何者なんだ……

ここは昼間からアルコールを注文できるということで!

喉が渇いてアイスティー一気飲みしてしまったささ美は、はちみつのお酒(500円)を追加注文。

なんとラス1.ラッキー!

ジンジャーエールで割ってもらいました。

割ってもなお香るはちみつの風味がたまりません、おいしかったです。

途中からやってきたゆでたますたーケイゴさんとポテトマンみなみさんと合流してたのしくおしゃべりしました。

彼らは「とちおとめいちごのミルクプリン」(500円)を注文。

めちゃくちゃおいしそー!

中野のしょぼい喫茶店の魅力

きれいな店内で、おいしいスイーツを楽しみながらゆったりした時間を過ごせます。

決して広くはないところがまたいい感じ。

店員さんもやさしくて、ファンが多いのも頷けます。

しょぼい喫茶店、全然しょぼくないのでみなさんも行ってみてはどうでしょうか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。