第一志望が早稲田大学、一般入試で入ろうとしている高校生に告ぐ

スポンサーリンク

どうも、早稲田大学に一般入試で入って中退したチーズフライささ美です。

今日は「早稲田に入ったはいいけど卒業できない!」という事態を防ぐためのチェックリストを作成しましたので共有します。

第一志望が早稲田大学、一般入試で入ろうとしている高校生のチェックリスト

・勉強が嫌い
・コミュ力が低い
・サークルで遊びまくるつもりでいる
・奨学金を借りようとしている

・勉強が嫌い


勉強が嫌いなのになぜ大学へ入ろうとしているのか……

大方いい就職先へ入るためとかでしょうが、そんなものクソくらえです。

勉強が嫌いならあっという間に周りと周回遅れの差をつけられます。

なぜかって?

あなたはがんばってがんばって、死ぬ気で早稲田に入るでしょうが、

楽勝で早稲田に入った人、東大の滑り止めで入った人などがたくさんいるからです。

先生も多数にあわせて授業しているので、レベルが違います。

勉強が嫌いな人間がイヤイヤがんばったところで、埋めようのないブランクがあるのです。

いくら学歴を求めていい大学へ入ったところで、卒業できなければ学費を無駄にすることになるんですよ。

・コミュ力が低い

勉強が嫌いでもギリギリなんとかなる方法、それは「周りに助けてもらう」ことです。

優秀な友達の手を借りれば単位を取ること自体はできるでしょう。

しかし、コミュ力が低いとそれも困難。

ノートを借りるどころか友達すらできない孤独な学生生活は、本当に苦しいです。

必修の単位を落とせば自分だけもう一回授業を受けなければならないため、

友達を作るのがさらに困難になるという負のループ。

早稲田の系列校から上ってきた人たちはそのまま群れることができますが、

一般入試はぼっちからのスタートです。コミュ力がないと本当に詰みます。

・サークルで遊びまくるつもりでいる

サークルで遊べる人間は限られています。

きちんと単位を取れるくらいの余裕がある人間です。

「単位ヤベエwww」とみんな口では言っていますが、やることはやっています。

「留年しそうwww」も基本的に嘘だと思ってください。

たまに本当に留年する人間もいますが、それは留年が許される金銭的余裕がある家庭に生まれた人間の戯れです。

サークルで遊ぶ暇があるなら、予習・復習をしてください。

それが嫌なら留年・退学コースまっしぐらです。

あなたに遊んでいる暇なんてこれっぽっちもないのです。

・奨学金を借りようとしている

やめときなさい。

返還義務がないものは大丈夫ですが、

いくら「利子がない」ものでも借りるのはやめときなさい。

大きな負担になります。

そもそも、あなたが就職して身体や心を壊さない保障なんてどこにもないのです。

現に私は半分ほど返した時点で心を壊して退職し、いまだ130万円の奨学金が残っています。

無職の身に130万円はキツい。

全額親に払ってもらえるならいいですが、奨学金を借りるという方法はあまりオススメしません。

未来への投資だとかいう人も中にはいるでしょうが、あんなもんただの借金です。

恨むなら自分の家庭環境や社会を恨みましょう。

まとめ

・勉強が嫌い
・コミュ力が低い
・サークルで遊びまくるつもりでいる
・奨学金を借りようとしている

1つもあてはまらない:早稲田大学合格に向かってひたすら突き進んでください!

1~2つ当てはまる:留年は覚悟してください

3~4つ当てはまる:無理に行くことはありません。退学するのがオチなんだからGMARCHあたりにしときなさい。

ちなみに私は全部当てはまりました。

大学3年で学業不振と就活がうまくいかずにうつ病を発症、4年で退学しています。

あなたはそれでも早稲田に行きますか?

それでも、大学に行きますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。