うつ病で休職中なのになぜブログを始めたか

スポンサーリンク

どうも、チーズフライささ美です。

ただいま絶賛うつ病で休職中な身です。

奨学金の返済があと130万円くらいあります。

なのに、なぜブログを始めたのか。

それについて語っていきたいと思います。

  • 目次
    好きな時間・場所でできる仕事がしたい
    自分の名前で生きていきたい
    クsssッソ暇

・好きな時間・場所でできる仕事がしたい

うつ病になる前からも常々思ってましたけど、学校や会社に通勤することがまず困難。

朝早く起きて足取り重く向かうは満員電車、とか本当に地獄でしかない。

本当に無理。しんどい。吐く。

なので、自由な時間に好きな場所で働ける仕事がしたかったんです。

休職してからも規則正しい生活は続けています。ちゃんと朝起きて、午前は家、午後は図書館で執筆、というラクなスタイルを取っています。

(まあ、朝は時々親に起こされるんですけどね……)

・自分の名前で生きていきたい

会社という枠から外れたら何も残らない、みたいなことになりたくないんですよ。

これはリスク回避の問題でもあります。

今は個人の時代です。自己責任の時代ともいいます。

副業解禁などもあり、明らかに「自分で生きる力」が必要になってきています。

そんな中、実家で月二万円の食費を払いながらもぐーたら生きているささ美。これじゃあよくない。

というわけで、自分の「資産」になるブログを作ろうと思い立ちました。

るってぃさんとあんちゃさんのサロンにも入って、意気揚々とこの文章を書いています。

・クsssッソ暇

休職中ってわりとクsssッソ暇なんですよ。私はいわゆる「オタクの抜け殻」(作品を見る気力がなくなり、精神だけがオタクっぽい人間のこと。遊戯王シリーズとか斉ψとかネウロ・暗殺教室大好きでした。過去形。)なので、引きこもり体質なわりにアニメとかドラマとか全然見ない。音楽もYoutubeも見ない。唯一見るのはTwitterだけ……みたいな人間なんですよ。

クsssッソ暇なら何か金になることやろうぜ。楽しいことやろうぜ。ってことで、ブログが一番よさげだった。そんな適当な感じですが、やるからには真剣にやっていきますよ。マネタイズを視野にいれ、ゆくゆくはブログと小説だけで生きていけるステージにまで辿りついてやるんだから!

とまあこんな風に3つの理由があります。

うつ病でも休職中でもブログを始めたい! という方の背中を押せたら幸いです。

もちろん、ブログを書くことでうつが悪化しそうなら、途中で止めても全然構わないと思います。

何もかも自由なことがブログの魅力ですからね。

私も更新が止まるときもあるかもしれません。が、無理のないペースで続けていきたいなと思っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

チーズフライささ美の週刊チーズフライ
チーズフライささ美の小説を週1で定期購読するにはこちら!
月曜日が憂鬱すぎる腐女子たちに、んほぉ系♥喘ぎ淫語いちゃラブBL小説をお届けして、生きる活力を得るお手伝いをします。